トップ 人材派遣ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

人材派遣ナビ紹介予定派遣って何? > 仕事の種類的には?

仕事の種類的には?

仕事の種類的には?の画像

紹介予定派遣の場合も、ほかの派遣と同じように、幅広い職種があります。正社員として働く前に、企業側、働く側双方のマッチングを確かめるという意味でも、紹介予定派遣は素晴らしいシステムだと思います。特に、技術系や専門的分野の仕事などは、紹介予定派遣向きの職種と言えるのではないでしょうか。

今、一般事務として働いているけれど、もともとパソコンが得意という方が、CADやSE、プログラマーなどを目指して、転職をしたいという場合でも、このシステムが生きてきます。自分の中ではある程度得意としているけれど、実際に仕事としてやってみて、自分はやっていけるのか?どのくらいのスキルがあるのか、やってみないとわからないということもあると思います。そういった場合、一定期間、仕事をためさせてくれる紹介予定派遣は便利です。

企業からとっても、好き、やってみたい、という意欲があっても、実際にどの程度の能力があるのか?と判断するのは難しいものです。特に、CADやプログラマーなどの場合、資格を持っていても、実力を測ることは難しく、実際に案件を与えてみてこそ、その方の持っているスキルが理解できるということが多いと思います。

一定期間中、そうした能力への見極めを行うことは、双方にとって実に大きなメリットになるでしょう。また、電話オペレーターやコールセンター業務なども、紹介予定派遣システムで経験してみるべきだと思います。何となく漠然と思っている仕事と、現実に行っていく仕事は、やはり違いがあります。

外側から見ていると、見えない部分が多いので、こんなはずじゃなかった・・ということが案外多いのです。秘書なども、かっこいい職業だと思い正社員になってみたら、名前が秘書と呼ばれているだけで、仕事内容的には事務と変わりない・・・なんてこともあります。理想と現実を見るためにも、その仕事の本質を見極めるためにも、このシステムを利用することはよいことだと思います。



スポンサー広告

ネットショップ広告


人材派遣ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 誰に雇われているの?

一口に人材派遣といっても、さまざまな種類があります。派遣で働くというと、派遣会社から連絡が来て、言われた企業に働きに行き、契約期間が終了したらまた派遣からくる仕事を待つことになる・・・と単純に考えます。ただ気になることがありますね。そう、「私の雇用主は誰?」ということです。 昔からある一般的な人材派遣というと、やはり一般派遣、つまり、人材派遣会社に登録し派遣先に仕事をしにいく、という働き方ですね。派遣先が決まったときに、派遣会社と雇用契約ということになりますので、登録時点で

人材派遣ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。