トップ 人材派遣ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

人材派遣ナビ紹介予定派遣って何? > どんなメリットがあるの?

どんなメリットがあるの?

どんなメリットがあるの?の画像

紹介予定派遣のメリットは、企業にも就職を探す人にも、双方にあります。企業としてのメリットは、正社員を雇うというある意味リスクある雇用を、深く考えて行うことができるということでしょう。現在、日本では、以前ほどの不況ではなくなってきたというものの、依然、厳しい状況に置かれています。

景気のいいころであれば、仕事を覚えるのが遅い社員でも、能力がない社員でも、何かしらの仕事をさせることができたでしょう。また、まったく経験がない、経験があっても企業が思うほどのスキルがない人を雇い、一から教育を行うということも、以前のようにできなくなっています。

以前は、就職してから仕事をじっくり覚えればいいという企業が多かったんです。でも今は、どの企業もそういう余裕がなく、即戦力がほしいと願う企業が多くなっています。そんな企業が正社員を就職させるということは、かなり慎重にならざるを得ないのです。

正社員を雇う前に、一定の期間自分のところで働いてもらって、その方の能力を判断できるということは、非常に大きなメリットになります。では就職を探す側にとってのメリットはどういったことになるでしょう。就職を探す、ということは、個人にとって大きな出来事です。

一時のアルバイトやパートを探すのではなく、正社員の雇用を探すという場合、やはり生活を支える大きな判断になります。正社員として働き始めてから、ああ、この会社にしなければよかった、ああ、こんなことだとは思わなかった・・と感じても遅いのです。また正社員の口を探せばいい・・確かにそうですが、労力を使いもう一度正社員の口を探すのも大変ですし、自分の経歴に傷をつけることにもなります。

紹介予定派遣であれば、一定期間、その企業のことをじっくり見つめることができますから、企業の人間関係もつかめてきます。また、仕事内容が自分にあっているかどうかを見極めるためにも、1週間や10日間の短い期間ではなく、ある程度の期間、仕事ができるということは大きなメリットになるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


人材派遣ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 制限ってあるの?

様々な職業のある人材派遣ですが、その中にも、職種によって「期間制限」があります。不況が継続する中、大きな問題となった派遣切り。この派遣切りが労働者派遣法の改正につながったのですが、職種別の制限が決められています。職種別の制限の中で、専門性の高い職種、26種に関しては、派遣スタッフの希望があれば期間制限なく働くことができます。 機械・設備設計やソフトウエア開発・保守、秘書、財務処理、添乗、インテリアコーディネーター、アナウンサー、通訳・翻訳・速記などの職種が、専門性の高い職種

人材派遣ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。