トップ 人材派遣ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

人材派遣ナビ職業紹介って何? > 職業紹介の流れ

職業紹介の流れ

職業紹介の流れの画像

実際に職業紹介を利用するために、どういった流れになるかを知っておきましょう。まず、職業紹介の企業に登録が必要になります。現在は、職業紹介企業のほとんどが、インターネット上にホームページをもっていますので、そこから登録するのが便利でしょう。パソコンがないという方にも、携帯からアクセスできるようになっているところが多いので、そこを利用しましょう。

また、電話やFAXでも登録が可能になっています。職業紹介へ登録する際には、名前、生年月日、性別、現住所、電話番号、メール、希望職種、キャリア、資格、自己PRなどを登録します。どう記載したらいいかわからないという方は、職業紹介の企業に電話で確認してみるといいでしょう。

登録が終わると、登録された方のデータが作られます。このデータをもとに、職業紹介が行われます。登録の際のキャリアや資格、自己PRなどは事細かく記載する方が、より自分の希望を叶えることになると思いますので、しっかり確認しながら記載しましょう。データが作成されると、このデータをもとに職業紹介のスタッフが、能力や希望に沿った雇用元を探し、紹介してくれます。

紹介されたいくつかの企業から、希望する企業をチョイスします。紹介された中に、自分が希望している内容にあった企業がない場合、スタッフに伝えれば再度紹介してくれます。ほとんどの場合、面接は、直接企業の方との面接になります。面接が終われば、職業紹介の企業に合否が伝えられ、それが就職希望者に伝えられます。

採用となればそのままその企業で就職ということになりますし、もし不採用ということになれば、さらに職業紹介が行われます。流れとしてはこういった感じになりますが、インターネットでの登録ができるようになり、さらに使いやすくなりました。職業紹介の企業の中には、職業に関する相談や、どういった資格が必要になるのか、また資格はどうやって取ればいいのかなどの相談にのってくれるところもありますので、どんどん活用しましょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


人材派遣ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 派遣という働き方

バブルの時代、もっと自分に自由な就職をしたいということで、日本の多くの若者が、フリーターとなり、拘束されない雇用形態を選んでいました。しかしやがて終わるなんて想像もつかなかったバブルが崩壊し、あっという間にアルバイトなどがなくなっていき、若者はあわててフリーターから正社員になろうとしました。 しかし・・履歴書には多数のアルバイト先。複数あればあるほど、経験はあるのかもしれないけれど、仕事に熱意なくやめてしまうのでは?自由に働きたいと願ってきた世代に、正社員として働いてもらっ

人材派遣ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。